四倉病院はこの4月から、長年の認知症治療の実績が認められ、福島県から依頼を受けて、いわき地域で2か所目の「認知症疾患医療センター」の指定医療機関となります。

「認知症疾患医療センター」とは、認知症に関する詳しい診断、行動・心理症状や身体の合併症への対応、専門医療相談などを行う医療機関です。かかりつけ医や介護・福祉施設、地方自治体とも連携し、地域の中で認知症の方やその家族に、適切な専門医療を提供する役割を担っています。一定の要件を満たした医療機関が「認知症疾患医療センター」として認定されており、もの忘れ相談から診断、治療、介護保険申請の相談まで、ワンストップで支援する役割を担い、地域に根付いた活動を行っています。

 

早咲きのしだれ桜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA