東北南部の今年の梅雨入りは6月15日と平年よりもやや遅かった一方で、梅雨明けは平年よりも1か月近くも早くなりました。6月中の梅雨明けは1951年の統計開始以来初めてのことです。

また、梅雨の期間は14日間とこれまでで最も短くなりました。平年では1か月半ほどあるので、梅雨の期間は平年のおよそ3分の1となっています。

体調管理をしっかりして暑い夏を乗り切りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA